Event is FINISHED

プロジェクションマッピング国際コンペ in メディアーツ逗子2014

1分間のプロジェクションマッピング作品による国際コンペ
Description
コンペで上映する全16作品のファイナリスト情報を追加しました(9/8)
※【A】完売(9/5現在)
※【B】完売(9/12現在)
※【C】完売(9/4現在)
※【D】完売(9/14現在)

全てのWEB観賞チケットは配布終了となりました。(9/14)

その他の整理券は逗子市文化プラザホールの受付、ならびに逗子銀座商店街か新逗子通り商店街にて、配布されております。詳しくはこちらをご覧下さい。(枚数には限りがございます)

【当日券】
 枚数限定で当日券を配布予定です。会場の受付にて12時頃より配布致します。

またこのフェスティバルのスペシャルライブをご覧頂くと、その直後の【C】の回のショーの優待観賞券が付いてきます。 → http://peatix.com/event/47729




日本のプロジェクションマッピングの草分けとして、今年で5回目を迎える歴史あるプロジェクションマッピングショーです。2年前の3回目より国際コンペの舞台と変え、これ迄に多くの国と地域のクリエイターが参加しています。


本年度のエントリー申し込みには既に30を超える応募があり、その半数以上が海外からの応募となっております。世界のそして未来のプロジェクションマッピングを体験できる唯一の機会ですので、多くのみなさまのご来場をお待ちしております。

今年のゲストクリエイターには昨年度のグランプリFLIGHTGRAFさんが参加して下さいます。
しかも!アナグリフ技術を使った立体視プロジェクションマッピングです!
これは何かといいますと、映画館でメガネをかけて飛び出る様な3D映像体験がありますが、それをプロジェクションマッピングと組み合わせてしまうという試みです。国内でもまだ例が少なく、屋内や小さなサイズでは試行されている程度で、建物を使ったこの3Dプロジェクションマッピングは日本初の試みで、必見です!

さらに! 9/21のプロジェクションマッピングショー(Cの回)の前には、Freedom Sunsetと連動したスペシャルコラボ企画があります!
世界で活躍する太鼓バンドのGOCOO & GoRoと、様々なメディアで現在注目を集めている踊絵師 神田サオリが、念願の初コラボレーション!それがメディアーツ逗子で実現します。 ワールドワイドに活躍する日本人アーティスト2組の、世界に誇るパフォーマンスが、デジタルを通して融合する、魂の共振ライブです。 こちらをお申し込み頂けると、もれなく【C】の回のプロジェクションマッピング整理券が付いてきます。 詳しくはこちらをご覧下さい → http://peatix.com/event/47729
※【C】の回の整理券をお持ちでもこちらのライブ企画にはご来場頂けません。別途チケットをお求め下さい。

【プロジェクションマッピングショーの概要】
日時:2014年9月20日18:30〜(18:00開場)20:00〜(19:30開場)
   2014年9月21日18:30〜(18:00開場)20:00〜(19:30開場)
  ※各回入替え制です。
会場:逗子文化プラザ フェスティバルパーク
入場:無料
※入場には、各回に整理券(小学校以上)が必要となります。

ショーで上映される国際コンペの全16のファイナリストの作品

“No title” Maxime Guislain (Belgium)


“Abstracto Normal” Full Screen Studio (Hungary)


“Flowing Entities” Javier Sanchez (Mexico)


“くしゃみ男/SNEEZING MAN” NOBISHIRO (Japan)


“Infected/Affected” Leandro Mendes VJ Vigas (Brazil)

“Mismatch Negativity” Precyzja - Hader/Rudnicki (Poland )

“VIETo” Echelon 8 (France)


“夜の鳥 / Night Phoenix” 古郡 唯希 (Japan)


“WA” Extended Studio (Poland)


“Armonia” AVA - Pedro Narvaez & Emma Lopez (Mexico)


“Small World” 963 × peko peko no pelo (Japan)


“Geometric Harmony” Vj Eletroiman (Brazil)


“WA” Oriol Pastor / (Spain)


“Budo” VJZARIA (Brazil)


“The SummerFest” 413‐Eighty (Hong Kong)


“Nature Within” Metamind Visual (Costa Rica)


審査:9/21の18:30の回に審査員を招いて公開審査を行います。
審査員:平井竜一(逗子市長)
    杉山知之(デジタルハリウッド大学、大学院 学長)
    村松 亮太郎(NAKED Inc. 代表)
    山重 徹夫(中之条ビエンナーレ、逗子アートフェスティバル アートディレクター)
    石多 未知行(MEDI-ARTz 総合プロデューサー、プロジェクションマッピング協会 代表)
   
USTREAMによるインターネット中継もご覧頂けます。
整理券が入手できなかったり、会場へご来場頂けない場合はご利用下さい。
http://www.ustream.tv/channel/medi-artz-1minpm(9/21のみ)

★GOCOO+GoRo×神田サオリ
 プロジェクションマッピングショー優先入場整理券付き
 日時:9/21(日)16:30〜(16:00開場)
 会場:逗子文化プラザ なぎさホール
 料金:2500円
 詳細・お申し込み:http://peatix.com/event/47729

その他、メディアーツ逗子の期間中(9/20〜28)の市内では様々な企画やメディアアート展示も行っています。9/20-21の日中には、会場に隣接の市民交流センター内各所、また体育館では、屋内型プロジェクションマッピングの作品展示(コンペ)も行われていますので、併せてお楽しみ下さい。

詳しくはメディアーツ逗子ホームページFacebook等を参照下さい。


【注意事項】
※この整理券はお申し込みになった回にのみご利用頂けます。
※ショーの開演直前は混み合いますので、お早めにご来場下さい。
※この整理券をお持ちでも、開演後や会場の混雑状況によってはお入り頂けない場合がありますので予めご了承下さい。
※入退場時には係員の指示に従い、ショーの最中は他のお客様のご迷惑にならないよう、マナーを守ってご鑑賞下さい。
※雨天や荒天の場合は中止となりますが、小雨の場合は決行致します。実施の確認については当日のホームページ及び、TwitterやFacebookサイトをご確認下さい。
GOCOO+GoRo × 神田サオリのライブは【C】の回のみの整理券が付きます。その他への振り替えは致しませんので、ご了承下さい。

これまで逗子メディアアートフェスティバルと呼んでいたフェスティバルは今年から「メディアーツ逗子」と名前も新たになり、この国際コンペもグレードアップします。
昨年度のフェスティバルの様子はこちらをご覧下さい。




また、この企画を応援(3000円)して頂けると、パンフレットにサポーターとして掲示させて頂くほか、当日の会場でもお名前を投影する予定です。併せてよろしくお願い致します!


Event Timeline
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff 2014-09-19 21:21:41
More updates
Sat Sep 20, 2014
6:30 PM - 9:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
逗子文化プラザ・フェスティバルパーク
Tickets
【A】9/20 18:30〜/18:00開場
【B】 9/20 20:00〜/19:30開場
【C】 9/21 18:30〜/18:00開場
【D】 9/21 20:00〜/19:30開場

On sale until Sep 19, 2014, 11:30:00 PM

Venue Address
神奈川県逗子市逗子4-2-10 逗子文化プラザ内、フェスティバルパーク Japan
Directions
JR逗子駅より徒歩5分、京急新逗子駅より徒歩3分
Organizer
MEDI-ARTz
459 Followers